タグ:マラソン大会 ( 9 ) タグの人気記事

天空まで昇ってこい 2018

 6月24日に開催された第13回乗鞍天空マラソンに、H内さん、その友人と4名で参加してきました。
 この大会は標高1500mの観光センターをスタートして2600m地点まで昇り、そこから折り返してくるという、分かりやすいけど過酷なレースです。
 土曜日が雨で天候が心配されたのですが、当日はうって変わって絶好の好天となりました。
d0086225_18414081.jpg

 観光センターの周囲では緑が眩しく、郭公や鶯の鳴き声が聞こえました。
d0086225_18452317.jpg
d0086225_19211146.jpg
まずは、ソースカツどんを食べて腹ごしらえです。
d0086225_20113123.jpg
d0086225_18433106.jpg
’ガンバフンバ’は眉毛から声を出していました。小雨そぼ降って蒸し暑いなか、ご苦労様!
d0086225_18442730.jpg
d0086225_18460680.jpg
d0086225_19194950.jpg

ここは20K地点。この辺りが、一番きつかった。
私は上りは歩きっぱなしでしたが、H内さんは走りきったとか。
d0086225_19215618.jpg


この写真を見ると一見、脱力系ですが、何と! 女子で17位。
フルが短く感じたとのことで、ゴールした後、仲間のことは放っといて、どっかにクールダウンに行っちゃいましたとさ。
d0086225_18471598.jpg
d0086225_19230299.jpg

折り返し点の辺りではスキーをやっていました。
写真がないのが残念ですが、このちょっと手前では、雪の回廊や雲海が見事でした。
雪の回廊ではひんやりします。
d0086225_19223207.jpg
下りは、もっぱら足の回転だけ。上りと違って呼吸が楽ですが、20Kもあるので、まだあるの? という気になります。
d0086225_19233930.jpg

他の3人も勿論ゴールしたのですが写真がないので、ガンバフンバに登場してもらいます。
奥に見えるのが乗鞍岳。あんな所まで行ってきたんですね。
d0086225_19240779.jpg
 参加者が1500人ほどで、手作り感があり、なかなかいい雰囲気でした。
 ランナーが折り返した後、すれ違う時に、前を行くランナーが後続のランナーを励ましていましたが、他の大会では、ちょっと見られない光景です。
 レースというより、大規模な練習会という印象です。
 誘ってくれたH内さん、つきあってくれたK原さん、I橋さん、色々とお世話になりまして有難うございました。
 また、どこかの大会で宜しくお願いします。
                                 (アタゴオル)

[PR]
by koshigayamc | 2018-06-25 20:05 | レース

別府大分毎日マラソン2018

I田さんとK谷さんと3人で別府大分毎日マラソンを走ってきました。前日は別府のビーコンプラザで受付です。参加資格は3時間半以内なの速そうな人が多いです、というか速い人ばっかりです。

d0086225_23011860.jpg
d0086225_23015150.jpg
d0086225_23020313.jpg

別府駅前のホテルにチェックインした後は駅前のピカピカのおじさんや別府タワーを見てランナー無料の竹瓦温泉に入りました。古めかしい共同浴場で洗い場などはないですが温泉なのであったまります。夕食はカーボローディングのためジョリーパスタに入りましたがランナーでいっぱいでした。考えてることはみんな同じなんですね。

d0086225_23024279.jpg
d0086225_23025297.jpg
d0086225_23030350.jpg
d0086225_23035914.jpg

翌日の朝は雪がちらつくほど気温が低く、最高気温は2度くらいとのこと。こんなに寒い大会は初めでです。9時半にホテルを出て北浜からバスでスタート地点の海たまごに移動してスタートの準備ですが12時スタートなので時間には余裕がありました。カテゴリー4は山側で待機して自衛隊のトラックに荷物を預けていよいよスタートです。山中教授も近くにいたのでI田さんは握手をしていました。

d0086225_23043568.jpg
d0086225_23043948.jpg
d0086225_23044469.jpg

私は25キロ、I田さんは35キロ当たりから失速しましたが何とかゴール、K谷さんは40キロ地点に2分足りず残念ですがバスに収容されました。

走った後はM上さんと合流して由布院の温泉宿に向かいます。雪が溶けずに積もっていたのにびっくりしましたが、温泉と美味しい料理とお酒で疲れが癒されました。

d0086225_23052348.jpg
d0086225_23053095.jpg
d0086225_23053457.jpg

翌朝7時にはマイナス4度でしたが金鱗湖から湯の坪街道、由布院駅を通り由布院の街を1時間ほどジョグで一周。何人かジョグしてる人がいましたが別大を走った人たちでした。途中から寒さで私のiPhoneが動かなくなってしまいましたが、私と同じように寒さに弱いのでしょうか?風格のあるお寺があったのでM上さんに撮ってもらいました。

d0086225_23060310.jpg
d0086225_23060637.jpg
d0086225_23062677.jpg
d0086225_23062964.jpg
d0086225_23071828.jpg
d0086225_23072224.jpg
d0086225_23082224.jpg

冷えた体を温泉で温めた後は豪華な朝食。チェックアウトした後は、女性に人気があるという湯の坪街道のお土産屋さんなどを見て散策しましたが雪がかなり降ってきました。1コ160円の金賞コロッケが暖かくて美味しかったです。

d0086225_23090742.jpg
d0086225_23092066.jpg
d0086225_23092771.jpg
d0086225_23094040.jpg

その日の湯布院の最高気温がマイナス3度とはビックリです。まるで雪国のようでした。駅前のお店に入りロールケーキとお茶をしてからバスで大分空港へ向かいます。

d0086225_23094933.jpg

レースは厳しかったけど由布院温泉のおかげで楽しい旅となりました。

M


[PR]
by koshigayamc | 2018-02-06 23:23 | レース

第62回越谷市内駅伝

12月3日に越谷市内駅伝競走大会が開催され、
越谷MCからは、風、林、火の3チームが参加しました。
この駅伝は伝統のある大会で、地区対抗13チームに加え、
一般の部は59チームも参加します。

越谷MCも、歴史を重ね、ついに今年は、風と林チームが、20年連続出場で表彰され、
賞状と盾をいただきました。

d0086225_08190289.jpeg
d0086225_08192471.jpeg

結果の方は、と言うと、年々、参加者の年齢が上がるとともに、タイム、順位は、気持ち良く降下中。
記録は
風 26位 1時間54分02秒
林 40位 2時間06分32秒
火 45位 2時間09分21秒
でした。確かに、いつしか周りは若いランナーばかり(汗

3区のランナー
d0086225_08323308.jpeg

でも、故障なく全員無事完走しました。

d0086225_08252801.jpeg

午後は、忘年会。
チームで一番貢献した人にメダルの授与です。
(誰も表彰してくれないので、自分達で祝ってます!)

d0086225_08274683.jpeg
d0086225_08281281.jpeg
d0086225_08283097.jpeg

今年も駅伝は無事終わりました。
タイムは遅くても、駅伝は、走る前はとても緊張します。
でも終わってみると、やっぱり楽しいですね。
また来年も頑張りましょう!

d0086225_08302367.jpeg

by まる

追加です。
2区のスタート前
d0086225_23134233.jpg

2区を快走
d0086225_23140441.jpg

d0086225_23144025.jpg

d0086225_23151047.jpg
2区の走った後
d0086225_23154631.jpg

6区の快走
d0086225_23162135.jpg

d0086225_23165914.jpg

d0086225_23172544.jpg

M岡より

[PR]
by koshigayamc | 2017-12-05 08:11 | レース

第5回東尋坊愛のマラニック

第5回東尋坊愛のマラニック103kmにM山さんと一緒に参加してきました。

前日の金曜日は名所巡り。永平寺、一乗谷朝倉氏遺跡、東尋坊を見物しました。
東尋坊はサスペンスドラマで感じるほどの恐怖感はないですね~。
一乗谷は更にちょっと残念な感じ。
d0086225_16493806.jpeg

d0086225_16503825.jpeg

d0086225_16513359.jpeg

翌日はいよいよレースです。
2時30分に福井駅前のビジネスホテルを出て、3時に東尋坊に到着。
朝5時にカウントダウンして、愛のメッセージを書いた風船を空に飛ばし、愛してるよ~と叫んで東尋坊からいざ出発です。

d0086225_16522514.jpeg

d0086225_16524977.jpeg

103kmの部の参加者は320人ほど。
こじんまりとした大会なので、途中エイド以外の応援はほとんどなく、また道中も40kmあたりから前後の見える位置にほかのランナーは誰もいないという孤独と不安な時間が続きます。(実際、コースをロストした人が何人もいたようです)

51kmの折り返しは平泉寺白山神社。

d0086225_16532526.jpeg

45kmあたりから、脚腰に痛みが出て、歩きもたっぷり入って辛い長いレースの始まり。
歩いてばかりでしたが、それじゃゴールできないので、たまに走り、こんなところも楽しんで(前にランナーは見当たらず)

d0086225_16542229.jpeg

5km毎のエイドはランナーが滅多にやってこないものだから、エイドに着くと大歓待。
とても楽しかったです。

途中のにんにくラーメン。
d0086225_16545942.jpeg
他にも、おろし蕎麦、ところてん、そーめん、焼き鯖押し寿司、冷やし豆腐ぜんざい、よもぎ饅頭、イチゴなどなど。
エイド毎に必ず食べて、私設エイドでも食べてたので、今回は結局、携帯したカーボショッツは摂らないまま。
それでもおなかいっぱい。

100km過ぎにある最後の「愛の試練坂」をヨタヨタ登り、サンセットビーチからの夕陽を眼に焼き付けて
d0086225_16553619.jpeg

18時過ぎ、無事13時間27分51秒でゴールできました。
そのあと、鐘を鳴らして、改めて愛を叫ぶ...おぉ!

翌日は、前日は山門までしか行かなかった平泉寺白山神社をゆっくり参拝し、山中温泉でお湯に浸って疲れを癒して帰ってきました。
d0086225_16561397.jpeg

今回は今まで以上に後半は辛い道のりが続きましたが、大会名もマラニックなので終わってみればほのぼのとした良い大会でした。

by まる

[PR]
by koshigayamc | 2016-05-30 17:50 | レース

青島太平洋マラソン2014

昨年に引き続き、MCからは4人が参加しました。

12月13日に宮崎入りし、サンマリンスタジアムで受付後フルマラソンの37キロ折り返し地点の青島を散策しました。鬼の洗濯岩が特徴的です。

d0086225_20532371.jpg
d0086225_20595984.jpg
d0086225_21230341.jpg
d0086225_21001290.jpg
今回はシーガイヤの近くのみそぎ池に立ち寄りました。古来より、“筑紫の日向の橘の小門(おど)の阿波岐原(あわきがはら)”と伝えられ、全国であげられる祝詞の冒頭に出てくる場所で、日本神話の原点だそうです。

d0086225_21002318.jpg


翌日は駐車場が混むので5時出発です。
会場についてから時間があるのですが、開会式が終わるとあっという間にスタートです。

d0086225_20524972.jpg

d0086225_20540978.jpg

d0086225_20543793.jpg


フルは私とI田さん。3時間半は何とか切れました!!
M友さんは、15年ぶりにレース参加を決意したK田さんを引っ張り完走に導きました。
おめでとうございます。

その後はおじさんのどんくじでアイスを食べて、高鍋湿原の近くにあるめいりんの湯で汗を流しました。

d0086225_20555345.jpg

d0086225_20560956.jpg

d0086225_20563141.jpg

d0086225_20570311.jpg


夜は楽しい宴会です!!


d0086225_21003542.jpg


翌日は、座論梅のゴルフです。

快晴で暖かく絶好のゴルフ日和。

4年ぶりというI田さんもまずまずのスコアで楽しく回れました。


d0086225_20572953.jpg

d0086225_20574669.jpg

d0086225_20582805.jpg


早めに終わったので、近くの西都温泉に立ち寄りました。

d0086225_20590217.jpg


K田さんは今年は黒木本店の焼酎を買い込みました。こんな感じの焼酎ですが味はどうでしょうか?
d0086225_21162761.png



実家で休憩してから帰路につきます。

今回も楽しい里帰りとなりました。

皆様、お疲れ様でした!!

M岡より


[PR]
by koshigayamc | 2014-12-17 21:42 | レース

えびすだいこく100kmマラソン

5月25日に、島根県で行われた「えびす・だいこく100kmマラソン」にM山さんと一緒に参加してきました。
島根半島の東端の美保神社(えびすさま)をスタートし、日本海の漁港を巡り、その後、
宍道湖畔を辿って、出雲大社(だいこくさま)まで。両参りすれば御利益はきっとあるはず。

d0086225_17545477.jpg


美保神社
d0086225_1851727.jpg


d0086225_1855511.jpg


出雲大社
d0086225_1863380.jpg


d0086225_187119.jpg


大会の行われた日曜日は好天で暑くなり、しかもずっと向かい風でした。
コースは5kmすぎまではフラットですが、そこから先は75kmあたりまで、大中様々なアップダウンが続きます。

どうも、3月からずっと左膝裏の痛みが取れずに、練習もままならず、
今回は、かすみがうらマラソンに続いて、ロキソニン頼みのレースとなりました。

結局、40kmから早々に歩きが入って、50kmからは膝裏が痛くなりほとんど走れない状態。
でも、55kmのドロップバッグ地点で消炎剤を塗って再度ロキソニンを飲み、たらたら歩いていたら
60kmからは再び少しずつ走れるようになりました。
80kmからは両足にマメ、マメ。歩いていると感じないものの、走ると痛い!!

それでも、最後に出雲大社の杜が見えてくると元気になり、無事ゴールできました。
ラップです。
10km 1:01:50
20km 2:04:00 (1:02:10)
30km 3:05:31 (1:01:31)
40km 4:21:53 (1:16:22)
50km 5:36:11 (1:14:18) うーん、暑い!!
60km 7:12:04 (1:35:53) ドロップバッグ休憩あり
70km 8:34:58 (1:22:54)
80km 9:52:34 (1:17:36)
90km 11:13:57 (1:21:23)
100km 12:35:58 (1:23:01)

個人順位 150位。出走462人、完走302人。
他に2~5名で編成する駅伝が250チームくらいありました。

なんと、30番毎に飛び賞が設定されていて、今日、くにびき農業協同組合から米5kg、鯛5kgが送られてきました!!

d0086225_1874277.jpg


めっちゃ嬉しい!! 膝が痛くても行って頑張って大正解!!

 by まるまる
[PR]
by koshigayamc | 2014-05-31 18:13 | レース

BOSTON STRONG

  第118回ボストン・マラソン。
 去年のことがあったので、今年は絶対に走るぞ、という気持ちで行ってきました。
 応援が凄い! でも、コースは更に凄くて、出直して来いと完璧、はねかえされました。
何度も歩いてしまい、タイムは3時間31分。
 また、出直します。ちなみに年代別では1,100人中、66位でした。

 ボストン・マラソンは心臓破りの丘が有名ですが、全体にアップダウンがきついことと
運営が緻密であること、そして熱狂的な応援が印象に残りました。
 何回も good job! と言われましたが、Thank you, runners が嬉しかった。
だから、ゴールした後は、Thank you,  volunteers と言い続けました。 
             
d0086225_03563971.jpg

d0086225_03584892.jpg
ホプキントンのスタート地点。コースの下見の人が記念撮影をしています。
d0086225_03595351.jpg
ホプキントンの町役場。小さな田舎町なので、いかにも、という感じですが、よく見ると左端に銘板のようなものがあるので、これは旧庁舎かも。
d0086225_04014569.jpg
こちらはボストンのゴール地点。
レースの日、両側の応援は圧巻でした。かっこよく走りたかった。
d0086225_04042340.jpg
去年の爆破地点。「決して忘れない」と書いてあります。ニュースで何回も報道されていました。
d0086225_04061427.jpg
スタートのホプキントンまではボストンからスクールバスで送ってくれます。
そのバスの集合場所となったボストン・コモンという公園。桜が咲き、柳が揺れています。
d0086225_04075331.jpg
公園の中はモニュメントが沢山。ジョージ・ワシントンの像もあります。
アメリカ人も皆、写真を撮っていて、ボストン・マラソンはアメリカ中から参加しているんですなあ。
d0086225_04152045.jpg
教会の前では、朝早くからミサのために長い行列になっています。ランナーもいました。
ミサは、去年の被害者を悼む内容だったとニュースで言っていました。
d0086225_05332882.jpg
アメリカで5番目に古いという教会。パイプオルガンの音が響いています。
d0086225_04184721.jpg
何か、いいリズムを刻んでいるなと思ってみたら、バケツを叩いています。
d0086225_04131392.jpg
かの有名なバークレイ音楽学校。写真のお兄さんは、いい奴です。
ボストンには大学が60もあるとか。
他方、ホームレスやスコッターも沢山います。
7-11には警官が張りついていました。二極分化していて、なかなかつらい街ではあります。
d0086225_04205223.jpg
足を攣って、何とかゴールして得た勲章。
d0086225_04214097.jpg
ドガのダンサーから作った像。ボストン美術館で買いました。我が家の玄関に立っています。
                                             (アタゴオル)                     



[PR]
by koshigayamc | 2014-04-25 20:18 | レース

手賀沼エコマラソン

今日は、第19回手賀沼エコマラソンでした。

台風一過、素晴らしい青空が広がりましたが、西風が強くて後半は参った!!

そんな中でも、越谷MC会長のWさんは、見事65才代の部で準優勝。
さっすが会長です。
これは、きっとニッピコラーゲンの成果です。

手賀沼エコマラソンのキャンペーンガール(うそです)からメダルを授与されるW会長
d0086225_20491378.jpg
d0086225_20494183.jpg


エコマラソンが終わると、マラソンシーズンの本格的な幕開けです。
みなさん、良い記録を目指して頑張ってください。

と、ひとごとのように。


by まる
[PR]
by koshigayamc | 2013-10-27 20:54 | レース

手賀沼エコマラソン

昨日は手賀沼エコマラソンでした。

いつもは20人近く参加するのですが、昨日は10人ちょっと。
まれに見るマラソンブームで何人かは定員オーバーになったのが原因です。

会場についたとたんに雨が降り出しました。
まあ、それも気を取り直して準備をしていると、地元の子供さん達がエールを送ってくれました。
d0086225_22521720.jpg


d0086225_22523562.jpg


遠くに住む孫を思い出してか、おじさん達はウルウル。

スタート15分前になってスタート地点に向かいます。
ゼッケンは1562番。S石さん、T井さんの3人で並びます。で、いつものように、ぐたぐだしゃべり続けて緊張のキの字もありません。

10時になっていざスタート。なかなか進まなくてスタートラインまで2分22秒。
その後もしばらくはジョギングが続きます。と、思ったら決してダッシュしないと言っていた
S石さんがランナーをかき分けて先に行きます。おっと、これは要チェック。

1キロくらいまでS石さんの後にくっついていましたが、思ったほどスピードが上がらないので追い抜くことにしました。一声かけて追い抜きます。

すぐ前に女性位置からスタートしてS籐さんがいたのでまたまた大声かけて追い抜きます。
そしたら後ろの方でT井さんの大声が聞こえてきました。

5キロまでがネットで23分ちょっと。
5キロから先はいつもだとキロ4分半を切れるのですが、なかなかペースがあがらず、ずっと4分35秒くらいが続きます。

前を走ってるであろうM村さん、M岡さんは見えず、後ろからT井さんに追いつかれそうで不安です。
10キロがネットで46分5秒。

12キロの坂は以外に楽でした。野尻湖の坂道効果かな。

14キロあたりでようやく前を行くM岡さんを確認。15キロでなんとか追いつくことができました。
松田千枝さんも14キロで追い抜いたのですが、16キロで追い抜き返されました。残念。
15キロがネット1時間9分8秒。

17キロの折り返しで前を行くM村さんを確認。おいつくのは諦めました。
後ろから来るM岡さん、T井さんも確認。こちらは大丈夫そうです。

残り4キロはいつも苦しい道のり。特に残り2キロの小さな橋の登りがいつもイヤになります。
20キロが1時間32分37秒。

ゴールは1時間37分33秒、グロス1:39:55
グロスでも1時間40分は切れたので、満足ではないですが、まあこんなものでしょうか。

越谷MCの面々もあんまり良くなかったみたいです。ってほとんど毎年こんな感じ。
シーズン初めの手賀沼はなかなか難しいですね。

聞くところによると福祉村の元気館受付のS籐さんは、1時間28分だとか。
これって、文字通り大の大人が束になってかかっても適わない、ってやつですね。

レースの後はいつもの南越谷のお店で、O尾さんの還暦誕生日祝いも兼ねて大祝宴。
ママさんの粋な計らいで紹興酒1本おまけについて大いに呑みました。
[PR]
by koshigayamc | 2008-10-27 23:16 | レース


越谷マラニッククラブ(越谷MC)は、ランニングを愛する人たちのあつまりです。活動の中心は、埼玉県県民健康福祉村(越谷市)です。


by koshigayamc

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

越谷MCの紹介

 越谷MC(越谷マラニッククラブ)は、埼玉県越谷市を中心に活動するマラソン・ジョギング愛好家の団体です。各地のマラソン大会にも多く参加していますが、会の由来にもあるとおり、マラニックを中心とした自由気ままなランニングライフを愛する個々人の集まりです。
 練習の中心は埼玉県越谷市にある埼玉県県民健康福祉村で、毎月第一土曜日に練習会を開催しています。


・越谷MCについて(会費など)
・練習場所
・お問い合わせ先
・2019年度スケジュール
・主なマラニックコース
・アルバム
・越谷MC発足の頃

カテゴリ

越谷MCについて
マラニック
レース
練習会
合宿
山登り
ゴルフ分科会
案内・お知らせ
トレーニング論
呑み会
全般
その他

最新の記事

2018年11月 練習会
at 2018-11-04 14:01
「来てくれてありがとう」
at 2018-10-19 15:59
2019年度スケジュール
at 2018-10-13 13:44
2018 10/6 練習会
at 2018-10-06 18:14
2018山中湖合宿
at 2018-09-09 23:20
9/1 月例練習会
at 2018-09-04 18:14
2018年8月練習会
at 2018-08-12 15:53
富士登山競走2018
at 2018-07-30 05:44
天空まで昇ってこい 2018
at 2018-06-25 20:05
2018年 お台場マラニック
at 2018-06-09 17:56

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

タグ

(18)
(16)
(15)
(15)
(14)
(11)
(9)
(8)
(7)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)

フォロー中のブログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
登山

画像一覧